自由に使えるお金がない

専業主婦になり、大きく変わったことは自分が仕事をしていないということです。

自宅で家事をして夫を支えることが今は仕事なのだと理解はしています。

しかし、独身時代とは異なり自由に使えるお金が減ってしまったのは事実です。

私は、独身時代には何でも好きなものを買って、いわば贅沢をして暮らしていました。

自分で稼いだお金だから何に使ってもいいだろうと思っていたからです。

しかし、専業主婦になってからはすべて夫の給料でやりくりをしています。

今までのように贅沢をしたいわけではありませんが、化粧品を購入したり、素敵な洋服を買ったりしたいものです。

しかし、2人で働いているわけではないので、自由にはあまりお金が使えません。

実際のやりくりの面でもそうですし、精神的な面でもです。夫の稼いだお金を自分の娯楽というか、気分転換に使用していいものかと疑問に思っています。

食費も節約しているのに、そのお金で私の化粧品を買ったりはできません。でもやっぱり友人に会うときなどは見た目もきれいにしておきたいものです。

友人と食事に行くときには、私お金ないからと言って別のお店にしてもらうこともできません。

そういった場面で、男性の飲み会同様女性の付き合いの中でのお金は必要です。

また付き合いに参加するまでの、洋服や化粧品といった準備の費用も必要なのです。

今までの貯金から出費するのも何かおかしいですし、貯金もいつかそこを付きます。

美容室もできれば頻繁に行って整えたいけど、夫に悪いので我慢しています。

今まで何度か、主婦でも利用できるキャッシング機関を利用しようと考えたことがあります。

このような→主婦キャッシング

ただ、やっぱり良くないかなと思いとどまっています。

自分が社会で賃金をもらっていないことが、自分でお金を使えないというサイクルにおちいってしまうのだと感じます。

これから子供も生まれると、食費や生活費も大きくなりますし、子供のための貯金も必要です。

どれを優先させて費用をかけるかを考えていかないといけないとおもうと気が重いです。

最低限のお金があれば、あとは生活していけると思っていましたが、いざ結婚すると、さまざまなものみお金がかかり、最低限のお金の金額が大きくなっている気がします。

続きを読む