少し稼ぐ、少し節約でお金を増やしました。

お金がなくて困った時、二つのことで対策をとりました。一つ目は日払いのバイト、もう一つは家計簿の見直しです。
以前周りの友人の結婚ラッシュが続き1カ月に3回結婚式に出席することがありました。

私は結婚を機に仕事をやめていたのでお金と言えば以前働いていた時の貯金くらいしかありませんでしたがそれもだんだん使い減らしていたので非常に困りましたが、どの結婚式も大切な友人のものであったので出席にしていました。

友人に送る祝儀は親や主人に借りずに自分で払いたいと考えていたのでアルバイトを探そうかと思いましたが、バイトを始めると今度は数か月後の結婚式に出られなくなると思い日雇いのアルバイトを探しました。

最近ですとSNSで気になるお店(個人経営や小さな店舗)をチェックしていたら、商品の記事以外にその日だけ人が足らない時などに緊急アルバイト募集をしていることがあります。まずはそこから確認して行ける日にちに参加しました。

そこでまたコミュニケーションをとり、その中でお金が必要な事情を話すと気のいい人ならその後もちょこちょこお仕事の話をくださったり、また、知り合いの店を紹介してくださったりよくしてくれました。さらにSNSで日雇いのバイトを探していると友達のみに発信していたら、友達つてにアルバイトの話をもらい、そこで働きました。

また、これも意外と役立ったのですが、家計簿を見直してお金の節約に取り組みました。過去5か月くらいの家計簿を見直してどのジャンルでお金を使いすぎているか、また、普段食費や服などどこにいくらかけているかをチェックして家計の無駄をなくしました。

例えば食費がだいたい2人で2万5千くらいだったのですが、昼食を外食させていたことが多かったので、今月から2万ほどでおさえるために計画的に買い物したりおかずの冷凍をしたりして節約しました。

交際費以外は節約でなんとかなるので無理せず削り前月までの平均家計より5万円は減らすことができました。そこで節約できたお金を今度の結婚式の移動費や服、美容代にあてることを旦那と交渉し、祝儀以外をそこから出してもらえました。

そのおかげでその時の結婚ラッシュを乗り切ることが出ましたが、それ以降もお金の必要な時にこの二つで対応しています。

続きを読む